fc2ブログ

<中軽井沢、福幸亭のカツカレー。美味しいですよ!>

こんばんは、軽井沢夢建築工房の佐藤です。

秋の長雨、ぐずついた天気が続きますね、今日はやっと晴れたのですが又明日から雨模様との天気予報、台風も来ているみたいだし、仕事がスムーズにいかなくて こまったなぁ~...

とは言え、お天気とけんかしてもしょうがないですからね、気持ちを切り替えて頑張りましょう。

まあ、こんな感じでストレスを感じた時には、美味しい物をタラフク食べる。これが一番!

これからの季節、美味しい物は沢山ありますからね。

で、今日は美味しいお店、ご紹介させて頂きますよ!

いつも、<おすすめ>をご紹介するときは、「ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが」というフレーズを使っていますが、これからご紹介させて頂くお店はおそらくほとんどの方がご存じないかと思います。(ご存じであればかなりの軽井沢通?)

そのお店の名は、<福幸亭>私が軽井沢に住み始めた時には、すでに古い建物(お店のご主人ゴメンナサイ)という覚えがありますので、おそらく創業40年以上かと思います。

福幸店看板

当時私が時々足を運んでいた時は、(20年ほど前)まだ先代のご主人が調理場を切り盛りされていて、二代目の今のご主人が手伝いを始めた頃でした。

この先代のご主人、全くと言って良いほど、口をきいてくれませんでした、よほど通い詰めて挨拶程度、でも腕は確か、料理の味は抜群でした。少し早めに行くと生きた鰻やスッポンをさばいたりして、黙々と仕込みをしているのを、カウンターごしに私も無言でじっと見ていた記憶があります。

これがお店の全景です。

福幸店全景

こんな感じですから、正直言って知らない方は入るのに少し勇気がいるようです。

ですからお客はほとんどが固定客(昔からの別荘族が多い)、一元のお客が少ないので、芸能人がお忍びで良く訪れるみたいです。普通でしたら、サインの色紙等で店がいっぱいになるところですがほとんど見受けられないのもこのお店の良いところかな。

実は、先代のご主人が急に亡くなってしまい、それからしばらく足が遠のいていたのですが、先日インターネットで<美味しいお店>として紹介されているのを見て本当にしばらくぶりに今回足を運んでみたしだいです。

看板にも書いてあるように、本来<割烹料理>和食中心のお店です。でも今日ご紹介させて頂くのはこれ、<カツカレー>なんですよ。(正式名称は確か「福幸亭風カツ(カレーソース)」だったかな)

カツカレー

どのネットサイトでも<絶品>と評価されているほど、本当に美味しかったです。

分厚い揚げたてのロースカツが、カレールーと言うよりは、フランス料理のソースの中で泳いでいるそんな感じです。

このボリュームでみそ汁とご飯が付いて900円とお値段も とってもリーズナブル。満足満足!

勿論、割烹料理屋さん、和食メニュー、鰻、スッポン(要予約)お刺身、焼き魚。みんなとても美味しいですよ。

気どりのない店内は、20年前とほとんど変わらず、けして今風の装飾がされた割烹料理屋ではありませんが、落ち着いて美味しい料理が楽しめるそんなお店かと思います。

是非皆さんも足を運んでみてください。お薦めです。

場所は しなの鉄道中軽井沢駅より国道18号を小諸方面へ100メートル、ローソンのある交差点を右折して直ぐの左側、私が良く利用する金物店、川島鋸店の隣となります。

トイレに行く通路横に、スポーツカー<ロータススーパーセブン>が置いてありました。漬け物樽に埋もれていました。ほとんど乗る暇がないそうです。

それでは今日はこの辺で、佐藤でした。おやすみなさい。


えーと、我が家のネコ、<ピースケ>です。今年の春先からいます。まだ子供ですがとても凶暴です。私も娘も体中傷だらけです。本当に恐ろしいネコです。

我が家のネコ、ぴーすけ

バックのキッチンがとてもボロで恥ずかしいですね、建築屋の家は皆こんなもんです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<(株)軽井沢夢建築工房>佐藤誠一

Author:<(株)軽井沢夢建築工房>佐藤誠一
軽井沢,嬬恋での別荘ライフ情報を遊び心目線でご紹介。
昭和36年8月12日生まれ
男性 A型 
趣味 酒、PC、カラオケ、料理、チョット鉄チャン。
特技 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード